PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PICK

Yahoo(ヤフー)仮想通貨交換業に参入か。ビットアルゴ取引所東京に出資と報道

ビットコインラボ

2018年03月24日

Yahoo(ヤフー)が子会社であるワイジェイFXを通じ、仮想通貨交換事業者であるビットアルゴ取引所東京に出資し、仮想通貨交換業に参入する予定と日本経済新聞が報道しました。

目次

 Yahoo(ヤフー)仮想通貨交換業に参入か
 IT大手の参入が加速
 業界の再編が進むか

Yahoo(ヤフー)仮想通貨交換業に参入か

dennizn / Shutterstock.com

Yahoo(ヤフー)が子会社であるワイジェイFXを通じ、仮想通貨交換事業者であるビットアルゴ取引所東京に出資し、仮想通貨交換業に参入する予定と日本経済新聞が報道しました。報道によると、4月にビットアルゴ取引所東京の株式40%を取得し、2019年春にも追加出資を検討すると伝えられています。Yahoo側は「出資の可能性を含めてビットアルゴ取引所東京と交渉しているのは事実だが、決定した事柄はない」と回答していますが、具体的に話が進んでいるのは事実のようです。

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28495990T20C18A3I00000/

 ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加

IT大手の参入が加速

仮想通貨交換業は、さまざまな業種から新規参入が相次いでいます。IT企業の参入は多く、サイバーエージェントがサイバーエージェントビットコインを設立し登録を目指している他、ユナイテッド子会社のコイネージ、セレス子会社のマーキュリーなども同様の状況です。Yahooは報道されているところでは、既に登録事業者であるビットアルゴ取引所東京に出資するため、早期の参入となるかもしれません。

業界の再編が進むか

現在、仮想通貨交換事業者は16社存在しますが、激しい競争が繰り広げられており、生き残りは容易ではありません。特に知名度で劣るベンチャー企業は、コインチェックの件などもあり、ユーザー獲得が難しいでしょう。こうした登録事業者に大手企業が資本参加し、参入するケースは増えるかもしれません。

ソース元:ビットコインラボ

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう