PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PICK

SBIバーチャル・カレンシーズがビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始

ビットコインラボ

2018年06月11日

先日、先行口座開設者向けにサービスを開始したSBIバーチャル・カレンシーズが、6月11日よりビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始しました。BCH/JPYペアの現物取引が可能になります。

目次

  • SBIバーチャル・カレンシーズがビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始
  • SBIバーチャル・カレンシーズはXRPとBCH推し?

SBIバーチャル・カレンシーズがビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始

先日、先行口座開設者向けにサービスを開始したSBIバーチャル・カレンシーズが、6月11日よりビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始しました。BCH/JPYペアの現物取引が可能になります。SBIバーチャル・カレンシーズはXRP(リップル)の取扱いを先行して開始しており、これに2種類の仮想通貨が取引できることになりました。ビットコイン(BTC)の取扱いに関しては、もうしばらくお待ちくださいと案内が出ています。

SBIバーチャル・カレンシーズはXRPとBCH推し?

SBIバーチャル・カレンシーズはビットコインよりも先行してXRPとビットコインキャッシュの取扱いを始めました。この2通貨は力を入れていると見て間違いないでしょう。SBIバーチャル・カレンシーズの親会社であるSBIホールディングスは、XRPを発行するリップル社に出資をしています。また、SBIグループが6割、リップル社が4割出資するジョイントベンチャーであるSBI Ripple Asiaも設立しており、関係性が高いです。

ビットコインキャッシュに関しても、大きなシェアを取ることを明言していますし、グループ会社であるSBIクリプトでマイニングもしています。

SBIバーチャル・カレンシーズの展開が活発になるにつれ、この2通貨は盛り上がりを見せるかもしれません。

ソース元:ビットコインラボ

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう