PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PICK

韓国、ICO規制を緩和か

ビットコインラボ

2018年03月14日

ICOを禁止している韓国が、規制を緩和する可能性のあることがCoinDeskの報道でわかりました。金融当局は、一定の条件が満たされた場合に、韓国内のICOを許可する計画について、税務機関、司法省、その他の関連する官庁に話しているといいます。

目次

 韓国、ICO規制を緩和か
 カカオトークがICOを検討
 日本のICO規制にも注目

韓国、ICO規制を緩和か

ICOを禁止している韓国が、規制を緩和する可能性のあることがCoinDeskの報道でわかりました。金融当局は、一定の条件が満たされた場合に、韓国内のICOを許可する計画について、税務機関、司法省、その他の関連する官庁に話しているといいます。具体的にはわかりませんが、ある条件をクリアすれば、トークン発行が許可されるといった仕組みになるのではないでしょうか。

カカオトークがICOを検討

kenary820 / Shutterstock.com

韓国のIT企業大手であるカカオトークが、ICOを含む仮想通貨ビジネスの開始を検討中と報道されています。カカオトークは子会社に仮想通貨取引所を持ち、仮想通貨決済支援サービスを導入するなど仮想通貨に対して積極的な展開をしていますが、独自のカカオコインを発行する計画があると伝えられています。

しかし、ネックになっているのが規制です。韓国ではICOが禁止されているため、カカオトークは子会社のカカオブロックチェーンを利用し、シンガポールなどでICOを行うとみられています。仮に規制が緩和され、一部のICOが認められるのであれば、カカオコインが国内で発行できる可能性もあるでしょう。

日本のICO規制にも注目

ICOの規制は世界中で議論されており、日本も同様の状況です。日本では、仮想通貨交換業の免許がなければトークン発行できなくなると考えられています。どうなるかはわかりませんが、規制によって今後のICOの行方が大きく左右されるため、注目せざる負えません。

ソース元:ビットコインラボ

タグから関連記事を探す

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう