PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PICK

中国最大手インターネット企業がリップル(Ripple)のプロジェクトに20億ドル投資

Coin Choice

2018年03月20日

中国最大手インターネット企業がリップル(Ripple)のプロジェクトに20億ドル投資

中国のネットサービス最大手であるテンセント(騰訊、Tencent)が、Ripple社の決済システム技術を同社のアプリであるウィーチャット(微信、WeChat)など、ソーシャルメディアプラットフォームと統合するプロジェクトに20億ドル(約2100億円)投資することが分かった。投資は今後12ヵ月期間に、リップル(XRP)コインを購入する形で行われる。

テンセントの投資目的は、Amazon(アマゾン)、Alibaba(アリババ)の決済システムに対抗して、競争力を付ける努力の一環である。

WeChat、Tencent MusicなどAI、テクノロジーの多角的サービス提供

テンセントは、1998年に創設されたアジア最有力企業である。時価総額は5800億ドルのコングロマリットであり、さまざまな子会社を通じて中国国内と世界でインターネット関連サービスや製品、エンターテインメント、AIおよびテクノロジーを販売している。テンセントは、時価総額5000億ドルを超えるアジア初の企業である。

テンセントはまた、世界最大手投資企業の1つであり、インターネットやテクノロジーに大きな影響を及ぼし、ゲーム産業や各種ソーシャルメディアプラットフォームにも進出している。そのサービスはソーシャルネットワーク、音楽、ウェブポータル、eコマース、決済システム、スマートフォン、マルチプレーヤー・オンラインゲームなど。評判のメッセージングアプリ「Tencent QQ」「WeChat」は中国国内の至る所に普及し、Tencent Musicは7億ユーザーを擁し、契約者数は1億2000万を超える。

Rippleの一般企業向け決済システムxViaを利用

Ripple(リップル)社は銀行顧客向け「xCurrent」など4つの決済システムを提供しているが、テンセントは一般企業向けの「xVia」を利用する。xViaは、Rippleネットワークを利用して送金するAPIの1つであり、請求書込みの重いデータを添付することができる。xViaの由来は「・・を経由して」という意味の「via」に由来しており、プロトコル間で情報移動することを意味する。プロトコル間の情報移動は、これまで大きなコストや時間、手間がかかっていたが、これをInter Ledger Protocol(ILP)技術によって瞬時に互いの情報を共有・承認し、等価交換を可能にする。

Rippleはすでに、Rippleサービスを検証・利用する契約を80以上の銀行や送金取扱業者と結んでいる。その最大の利点は、ブロックチェーンの安全性、安価な送金手数料(取引あたり0.0004ドル)そして速い処理速度(トランザクションあたり3.3秒)である。

送金に関わるすべてのトランザクションは、ブロックチェーンに備わる台帳機能によってすべて追跡、記録されて、疑わしい行為を容易にモニターすることができる。

RippleのCEOがその決済システムの将来性を自負

テンセントがRipple社に多額投資する発表後、100億ドルを投資してRipple(XRP)を購入する取引があった。詳細は明らかにされていない。テンセントの影響力の表れだろう。

Ripple(リップル)社のブラッド・ガーリングハウス最高経営責任者(CEO)は、「cripto-verse(異常な広告スペース)に大きな信頼性をもたらすため、セキュリティ規制当局者と協力する用意がある」とコメントした。言うまでもなく、最近特に増えているCripto-verseに関係するFUD(不安・不確実・不信)によって、ビットコイン(BTC)など主要な仮想通貨の価格が下落していることに言及したものである。同CEOは、Rippleがその中でも最も安定し、信頼されている仮想通貨であり、銀行初め多くの企業の将来の決済手段として実証され始めていることを自負している。

ソース元:Coin Choice

タグから関連記事を探す

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう