PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスのツーク市、ブロックチェーンを使った投票実験

ビットコインラボ

2018年06月12日

スイスのツーク州ツーク市では6月下旬、住民がブロックチェーンを使った投票実験を行うとswissinfo.chが報道しました。ツーク州はクリプトバレーを自称しており、ブロックチェーン技術の採用に積極的です。

目次

  • スイスのツーク市、ブロックチェーンを使った投票実験
  • 電子投票とブロックチェーンを使った電子投票の違い

スイスのツーク市、ブロックチェーンを使った投票実験

スイスのツーク州ツーク市では6月下旬、住民がブロックチェーンを使った投票実験を行うとswissinfo.chが報道しました。ツーク州はクリプトバレーを自称しており、ブロックチェーン技術の採用に積極的です。ツーク市では昨年11月に電子身分証明書(ID)を導入し、約200人が利用しており、今回の投票実験ではこのシステムを活用するといいます。

電子投票とブロックチェーンを使った電子投票の違い

現在ほとんどの国の投票はアナログです。選挙会場で投票用紙を配布、有権者が記入、選挙管理委員が開票・集計します。電子投票であればわざわざ会場に行く必要がなく、投票率の向上なども見込めるメリットがありますが、投票の秘密が厳守されない、投票結果が改ざんされる可能性があるといった問題もあります。

ブロックチェーンを使った電子投票であれば、改ざん不可能な形で情報が登録でき、開票者による不正なども防げるためメリットが大きいのでないかと言われています。

ソース元:ビットコインラボ

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう