PAGE
TOP

ビットコイン 仮想通貨のイベント、セミナーの総合ポータルサイト デジマネ

NEWS
MENU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PICK

仮想通貨ビットコイン、今年最安値 リップル急落も時価総額で2位に浮上

THE COINTELEGRAPH

2018年11月15日

仮想通貨ビットコイン、今年最安値 リップル急落も時価総額で2位に浮上

14 日に仮想通貨相場は、全面安の展開だ。ビットコインは今年の最安値を記録し、リップルも10%以上下落したが、それ以上にマイナスだったイーサリアム を時価総額で抜いて、全体の2位に浮上した。(引用元:CoinMarketCap

Market visualization from Coin360

Market visualization from Coin360

Bitcointickerによると、日本時間の15日午前一時頃からビットコインの下落が開始。今年初めて5600ドルを下回った。午前四時頃には5506ドルまで急落。執筆時点では5612ドルで推移している。

Bitcoin price chart

Bitcoin price chart. Source: Bitcointicker

時価総額2位のイーサリアム は、200ドルを下回った。過去24時間で13.4%の下落。執筆時点で179ドルで推移している。

Ethereum 24-hour price chart

Ethereum 24-hour price chart. Source: CoinMarketCap

ビットコインキャッシュ(BCH)は、主要トークン20種で最も下げた。15日のハードフォークを控えて不透明感が漂い、16%以上下落。執筆時点で433ドルで推移している。

仮想通貨市場全体の時価総額は、1870億ドルまで減少。2017年11月以来の低水準だ。執筆時点では仮想通貨市場全体の時価総額は、1900億ドルまでわずかに回復した。

Total market capitalization annual chart

Total market capitalization annual chart. Source: CoinMarketCap

一方ビットコインのドミナンスレートは上昇した。ビットコインの全体における占有率は、54%に上昇。1日の始まりの頃には51%だった。執筆時点での占有率は、53%で推移している。

Percentage of total market cap (dominance) 24-hour chart

Percentage of total market cap (dominance) 24-hour chart. Source: CoinMarketCap

一部の専門家からは今回の下落を予感させるコメントが出ていた。Woobullの創業者でテクニカル分析に定評があるWilly Woo氏は、弱気相場が終わるのは2019年の第2四半期だと予測。そのころに「ブロックチェーンのアイデアが一つになり始める」と述べ、それが実現してはじめて長期的な上昇が始まると予想した。

ソース元:THE COINTELEGRAPH

デジマネは、ビットコインをはじめとした仮想通貨・暗号通貨をしっかりと学べるための各種イベントを取り扱ったポータルサイトです。画面を通じて学ぶのみではなく、しっかりと対面で学べるような、全ての人たちに仮想通貨・暗号通貨の面白さを体験していただけるようなサービスを提供してまいります。 また、デジマネは仮想通貨を利用したマルチネットワークビジネスなどのビジネスは一切おこなっておりません。 全ての人たちが安心して学べる環境を提供していきます。

仮想通貨投資を始める前に知識をつけよう